他のED治療薬の追随を許さない爆発的な勃起力のバイアグラ

バイアグラとジェネリック

現代ではED治療薬は沢山の種類があり、悩んでしまいます。
どれも、勃起不全の改善を目的として活躍しています。
勃起力が2倍になった、持続時間がいつもより長く相手が喜んでくれたと、報告受けています。
効果が得られるにはお薬の知識と服用方法をきちんと知ってるからだと思います。
効果が全然れられない方は体質や体調等で左右されたのではないでしょうか。
ここではED治療薬で代表的なバイアグラ、カマグラを比較しながら、特徴や効果などをお話し致します。

バイアグラは1998年3月世界で初めて大手製薬会社ファイザー社がED治療薬として開発、販売で幅広く多くの方に愛されいます。

人気の秘訣はおそらく、有効成分シルデナフィルクエン酸塩が緊張やストレスを緩和し、血液の流れを良くする事で勃起力へと導き、30分から1時間で性的刺激を加える事で効果が高まり、丁度いいバランスが人気の理由だと思います。
副作用は初めて服用の方に多いのが、頭痛、吐き気、体のほてりからくるダルさ、鼻水の症状が出ますが、冷えたタオル等でおでこを冷やして、安静にしていますとしばらく経ちますと和らいできます。
バイアグラのジェネリック薬「カマグラ」はインドの製造会社アジャンタファーマ社製造から販売をしています。
ジェネリックではお値段が安価格で同じ効果がある事で大変人気の商品でございます。
副作用が似ていてもカマグラとバイアグラを同時服用してしますと強い動機や嘔吐など発症します為服用はやめましょう。
また、カフェインやアルコールを含んだ飲み物は効果減少となりますので気を付けてください。

有効成分や効果等には共通点が多いが、お値段の面では大きな差がある事が解りました。